バウディスモデル製大型グライダー用キャリングバッグ。

機体保護のため10mm厚のクッション材が入っています。

付属の小さいケースは取り外しが可能で、プロポや、小物の収納が出来ます。

品 名:「キャリングバッグ」

長 さ:約2m

高 さ:約30cm

特 価:17,800円 → 11,900円

在 庫:1個

HHF-MODEL製 

自動車のCMに同クラスの物が出ています。

超軽量フリーフライトグライダー。

ラジコン用に改造して、飛行を楽しんでみませんか

改造するために、ある程度の工作技術が必要になります。

品 名:「P1-650」

翼 長:650mm

全 長:595mm

重 量:38g(機体のみ)

定 価:3,280円  

在 庫:有り

 

付属品:

PIT+SUS0.5mmセット、グラスホーン、クレビス等が

付属します。

サーボ、受信器、バッテリーは付属しません。

注:

主翼及び、尾翼の表面に、製造時に付いた小さな凹み、擦りキズなどが有る物も有ります。予めご了承ください。

 

製作例:

1.主翼上反角固定用部品を、主翼の上から差し込みます。

2.裏面から丸い部品を差し込み、音がするまで軽く締め込みます。

3.垂直尾翼固定用部品を、ドライヤーで暖めながらマイナスドライバーで尾翼が入るように溝を広げます。

4.尾翼それぞれにヒンジ加工をし、ヒンジテープで固定します。

5.それぞれの部品をボディに仮止めし、機体が水平になるような位置を探してください。

6.胴体に、サーボ、受信器、バッテリーを確実に固定してください。

7.最後にそれぞれの部品を、水平、垂直、直角等に注意しながら接着します。

8.主翼は、輪ゴムで固定します。水平尾翼は、輪ゴム又は、接着剤で固定してください。

 

注:

サーボを積む場所から、尾翼までの長さが、リンケージパーツが届く様な長さにするため、カーボンパイプの後ろ側を少し切ることになります。どの位切るかは、搭載するサーボによって異なりますので現物合わせで長さを決めてください。

品名:「Minimoa 4.3m」

実機は1935年に、ドイツの Sprtflugzeugbau Schemppに

よって製造されました。飛行可能機が、日本に現存する。

ガル翼のビンテージスケールグライダー。

航空ベニヤ製胴体で、表面をガラスクロスで補強。主翼は、

布状フィルム貼りの完成機。

大空をユッタリと飛ぶ、大型機の醍醐味を楽しんで下さい。

キャノピーと、エアーブレーキは、キットに付属しておりま

すがカット及び、取付の加工は、されておりません。 

翼長:4,360mm

全長:1,700mm

重量:約4,800g

直販:お問合せ  

在庫:無し (ご予約を承ります。)

ベンチュリー管と、マスバランサーの追加工を行いました。

ラジコン機の参考飛行ビデオ:

静岡県HT氏の製作例: